浜松市天竜区の里山にある明治初期の古民家で食す、本格的手打ち蕎麦のお店です(^^ つなぎを一切使用しない十割蕎麦の田舎せいろは名物! 地元の山菜や四季折々の身体に良い食材を使用しています

版画家 春太郎(ハルタロ)さんの個展が百古里庵で!! 


消しゴムで作る版画というとカジュアルな印象ですが
それをアートに高めた彼女の作品は
情熱と気品に溢れています。 

百古里庵では『百古里寺子屋』の師匠として
消しゴムハンコの講座もして頂きファンも多いです!(^^)!
その際には遠慮されてご自分の作品はご持参されませんでしたが
今回は実際に作品をご覧いただけます。
銀座での個展も成功された春太郎さんの作品の数々を
是非ご覧ください。


春太郎さんは、おじいちゃんの様なお名前ですが
女性の作家さんです。
おじい様のお名前をアーティストネームにいただいたそう。
おじい様に敬意をはらい、
『ハルタロウ』ではなく『ハルタロ』と名載られてます。

日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
11時~16時まで 期間中無休営業
場所:百古里庵 離れのギャラリーにて


各所ギャラリーで個展を開催
銀座での個展にて大作 『水灯』を発表
遠鉄百貨店の友の会の表紙担当(2017年3月と6月)

版画家 春太郎ブログ 

春太郎 フェイスブックページ


Gg[ubN}[N